Fatina Fiore


<<会社URL:http://www.fatina-fiore.com/support/guide.php>>
Net.Chaos

【全国送料無料】結婚式のウエディングブーケや花束を保存加工して記念に残しませんか?挙式直前や当日、挙式後でもネットで注文してブーケを送るだけで、一生の思い出を形にして残せます。事前のご予約はいりません。「記念にお花を残したい」と思った時にFatina Fioreにご相談ください。


フラワーギフトの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ウェディングブーケをきれいに残して、素晴らしいウェディングの思い出をいつまでもきれいに取っておきたいということを考えているという人も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。もしもそのようにして考えているのであれば、ファティーナ・フィオーレにてウェディングブーケを保存してもらうようにすると、いつまでも思い出をきれいに残すことができて良いのではないでしょうか。注文方法としては、インターネットや電子メールをはじめとして、ほかにも電話や郵送などといった方法がありますので、自分自身の好きな方法にて選ぶことをおすすめします。ウェディングブーケを保存するための仕上がりとしては、そのときの花の状態によって、かなり左右されるということをあらかじめしっかりと頭に入れておきましょう。遅かったとしても、ウェディングブーケを利用する日から、3日以内には到着することができるように送ると、きれいな状態で仕上げることを期待することができます。ファティーナ・フィオーレにて、ウェディングで使用したウェディングブーケをきれいに保存してもらいたいということを考えているのであれば、早めにファティーナ・フィオーレにウェディングブーケを送付するようにしましょう。押し花であれば、4日から5日くらいまでに送付をすることをおすすめします。ドライ加工をするときには、その花の状態や鮮度、また花の色素などが凝縮されるので、生花のときと比べると色が濃い状態で仕上がることがよくあるということをあらかじめしっかりと頭に入れておきましょう。特に、濃いピンクの花であれば加工をすると、少し紫っぽい濃いピンクになることが多いです。そして、ドライ加工をすると、花のサイズ自体が20パーセントくらい縮小するということが起きます。そのようなことをあらかじめしっかりと頭に入れたうえで、ウェディングブーケの保存を発注するようにすると良いのではないでしょうか。
Tagged on: ,Fatina Fiore