ONELIFE



Net.Chaos


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

関東圏内でも珍しく、撮影場所の屋内外を問わず、後世にも残る完成度が高い写真を撮る事が可能な設備やシステム、人材などを有している「ONELIFE」という名称の、撮影専門スタジオに関しての記事内容になります。 次世代の子孫へも伝えていけるなどといったような写真を作りたい、撮っていきたい、などといったような方には、大変お勧めな専門撮影スタジオの事業者です。 通年での各種記念行事や式典、婚儀などでの撮影の場合、1件約5千円台あたりから3万円台くらいの料金相場ですので、決して安いものとは言えません。しかし、それだけに大変完成度が高い質のある作品を作る事が可能なところですので、十分にそれが値段の価格面での反映がなされているものと言えます。 また、ここのONELIFEスタジオとの業務提携を結んでいるプロのカメラマンが幾人かおられますが、それらの方々のうちの何れかを指名をした上で、撮影依頼などを行う事も可能になっています。 みなさんやはり普段は屋内外の場所を問わず、あらゆるところでの撮影作業に普段から従事をされておられる方ばかりですので、なるだけ完成度の高い写真を作りたいといった方には、とてもお勧めな依頼サービスでもあります。 利用料金は決して安価な相場では無い面もありますが、それだけに本格的な撮影環境や設備、場所などの確保を行い、最高のモチベーションで撮影を行う形になりますので、それ相応の料金相場と言えます。この点を留意をしながら、同スタジオを通じてカメラマンの方とのご相談やプランのあり方などについての話し合いを行っていく形が、とてもベストです。 また、同スタジオ内では、カメラマン無しでの自分達のみでの場所を借りての撮影作業なども可能になっています。その場合にはそこの1回あたりの撮影料金分(5千円程度)のレンタル料の支払いの上で、借りての撮影の形になります。 大変クオリティが高く、完成度が高い写真の撮影が可能なスタジオですので、とてもお勧めの場所です。
Tagged on: ,ONELIFE