i-plus


<<会社URL:https://ip7.jp/sign-design/>>
Net.Chaos

飲食店のメニューデザイン・印刷なら「アイプラス」にお任せ下さい。飲食店専門の自社デザイナーが、お店に合った魅力的なメニューを低コストでお作り致します。メニューコンセプトのご提案から印刷までトータルでサポート。お気軽にお問い合わせ下さい。


看板の関連情報

看板(かんばん)とは、宣伝、広告等のために使われる、木、プラスチック、金属(ステンレスなど)等、ある程度耐久性のあるものを材質とした、通常は板状の物体。近年では低コスト・高耐久性のあるアルミ複合板が広く使用されている。 主に屋外に使用されるものを指すことが多いが、広義では室名札やディスプレイ用のパネルなど屋内で使用されるものも看板と見なす。英語ではsign(サイン)と言い表され、「標識」「目印」といった意味合いを持つことから、宣伝、広告の意味以外にも、見るものに対し、何らかの情報を伝えるための表示物と捉える場合もある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

飲食店の売り上げや人気を左右することになる重要なポイントの一つが、メニューでありメニュー表にも力を入れておくべきです。ワンプッシュは飲食店のメニューや看板を、お店にぴったりになるようにデザイナーが低コストで作成するのが特徴です。何度も頼みたくなるメニューや、再び来店したくなるメニューの作成ができ、提案した料理から撮影しハードカバーやメニューブックのデザイン、印刷までトータルして任せることができるので、初めてメニューを作る人でも安心でき、さらに良いアドバイスももらうことができます。様々なスタイルのメニューに対応していて、チラシ風やブックスタイルを始めとし、希望にぴったりなものをリーズナブルに作りたい人にぴったりです。オリジナルのメニューブックがあることで、他のお店と差をつけることができ印象に残るお店にすることができます。東京都千葉、埼玉や神奈川に対応していて、無料で見積もりを取ることができるので、まずはおおよその金額を知りたいという人も気軽に問い合わせることができ、無料の見積もりは打ち合わせでお店に来てもらうことができ、出張料などもかかりません。飲食店専門ならではのネットワークで、メニューや看板の作成以外にも様々な手伝いをすることができ、頼りになる存在ということは確かです。料金も明確でわかりやすいですが、見積もりを取ったからといって必ずしも利用しなければならないというわけではないので、気軽に問い合わせてみることができます。新規開業で何から手をつけたら良いかわからない人への、アドバイスやサポートはもちろんのこと、売り上げが減少していたり店舗運営で悩んでいるという人に対してのサポートも行なっていて、相談することができます。飲食店専門ならではであり、様々な悩みに対応していますが、全て丁寧な作業でありプロの技による仕上げなので、クオリティが高いのも特徴であり頼りになる業者になっています。
Tagged on: ,i-plus