東京の英語保育・プリスクール | FUTURE児童園



Net.Chaos

英語の保育なら「FUTURE児童園」へ。当児童園は、2歳から6歳の子供に英語による保育を東京都世田谷区、大田区、中央区、北区で展開しています。子どものグロ−バルな未来と将来性をのばすオリジナルカリキュラム教育と保育を提供する児童園・プリスクールです。


保育所の関連情報

保育園は、保護者が働いているなどの何らかの理由によって保育を必要とする児童を預り、保育することを目的とする通所の施設。日本では、児童福祉法第7条に規定される「児童福祉施設」となっている。本項では、日本の保育所について解説する。 施設名を「○○保育園」とする場合も多いが、あくまでも「保育園」は通称であり、同法上の名称は「保育所」である(尚、市区町村の条例で施設名を〇〇保育園と定める例がある)。 地域によっては、公立を保育所・私立を保育園という形式で分けるところや、施設面積が広いところを保育園・狭いところを保育所とするところもある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

やはり子供の頃から英語を学ばせておく事は、今の時代では非常に重要なポイントとなります。フューチャー児童園では、 2歳児から6歳児をターゲットにして、独自のカリキュラムを展開し、間違いのない英語教育を施してくれるので、非常に頼りがいのある存在だと言えるでしょう。親として、子供の将来を真剣に考えているのであれば、グローバル社会についていけるようになるためにも、早い段階で英語を身につけさせるべきです。2歳から6歳の間と言うのは、ちょうど吸収が早い時期でもあり、この間に英語を学ぶことによって、より効率よく、体に身につけさせることができます。ネイティブなレベルにまで持っていきたいのであれば、この重要な時期に、ぜひともフューチャー児童園に通わせてあげると良いでしょう。レギュラークラスに関しては、7時半から19時までの間となっていて、非常に選びやすい時間帯となっています。こちらがメインとなってくるので、都合に合わせ、よく考えて選ぶようにしておきたいところです。ちなみに曜日に関しては、月曜日から金曜日までとなっています。ちなみに、他にもアフタークラスと言うものが用意されているので、覚えておきましょう。アフタークラスは16時半から18時までの短い時間帯ですが、4歳から、小学校6年生まで、幅広くサポートしてくれます。フューチャー児童園で学んだ事を忘れないために、きっちりと復習したいと感じているのであれば、このアフタークラスを利用させてもらったほうが妥当です。もっと詳しく知りたい場合は、資料請求もできるので、ぜひとも問い合わせてみると良いでしょう。ちなみに、フューチャー児童園は、田端、下丸子、太子堂、日本橋にあるので、通いやすいところをうまく選ぶことが大切です。クリスマスなどのシーズンにパーティーを行ったり、いろいろな催し物を予定してくれたりするので、子供も楽しく英語を学ぶことができる場所となっています。
Tagged on: ,東京の英語保育・プリスクール | FUTURE児童園